<< 夏の想ひ出 | main | 高熱 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
黒部の太陽
ひょんな事からチケットが手に入ったので、全く演劇には興味が無かったけど
単にS席10列目という絶好の席だけで、18日土曜日に梅田芸術劇場へ見に行って
きました。

黒部の太陽(〜10月26日迄)

関電トンネル開通50周年記念 黒部ダム特集(〜10月31日迄)

出演者は、中村 獅童/神田 正輝/大地 康雄/ベンガル/勝野 洋
/月影 瞳/宮川 一朗太/伊嵜 充則 他で、キャストの豪華さも
さることながら、トンネル崩落シーンでは20トンもの水が舞台上で噴出する
迫力も凄かったです!

歴史的背景や舞台についてなど、全く予備知識が無い状態で見に行ったので
ぐいぐいと内容の面白さに引き込まれました。


ただ少し残念なのは、黒部の太陽を撮影している石原裕次郎(中村獅童)と
三船敏郎(神田正輝)の劇中劇だったので、黒部のストーリーに感情移入
しかけたと思ったら制作秘話のストーリーに戻るので、できれば黒部の内容
だけにして欲しかったです。


26日(日)までの公演なので、機会がある人はすぐ行った方が良いですよ!

ちなみにカーテンコールでは、中村獅童さんがやっぱりと言うか「蜘蛛男」
のパフォーマンスをしてくれました(笑



あとで調べて知ったことですが、「黒部の太陽」は制作者の意向により、
テレビ放映もDVD化もされてなかったんですね。。。

めっちゃ見たいわ〜!!
カテゴリ:- | 00:21 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://apa.jugem.cc/trackback/186
トラックバック
釉薬について
ここまで、いくつかの焼き物を紹介して、全国の陶器にはそれぞれの土の違いや工法、釉薬の違いによって特徴が異なっていることがわかってきたと思います。そこで、ここでは釉薬について少しお話をしていきましょう。全国の陶器で有名な町を訪れて、焼き物のお店に入って
| 全国の陶器を知ろう | 2008/10/20 11:53 AM |